パワーストーンのブレスレットには水晶を入れよう!

水晶を入れる理由とメリット

パワーストーンを身につける方法として最も人気なのがブレスレットにして腕に通す方法です。お店に行ってもブレスレットとして販売されているものが多いですし、好きな石を選択してブレスレットにしてもらうサービスもあります。もし好きな石を選択してパワーストーンのブレスレットを作る場合は、ぜひ水晶も一緒に入れて作ることをお勧めします!

お店に行った時に確認していただければ気づかれるかもしれませんが、完成品として販売されているものにもバランスよく水晶が入っているものが多いと思います。

「安価な水晶を入れて水増ししてるの!?」
いいえ、水晶を入れて水増ししているわけではありません。水晶を一緒に入れて作るのはちゃんとした2つの理由があるからです。

1.浄化作用

ブレスレットに水晶を入れる一つの理由は、入れることで他の石を浄化して効果を長く持続させるためです。

ブレスレットなどパワーストーンを身に付ける場合は特に、持ち主をネガティブなエネルギーから守ったり、石の効果を発揮するためパワーを消費したりするため定期的に浄化する必要があります。水晶はパワーストーンの浄化方法の一つとしても利用されているほど浄化作用が強く、また石のパワーを充電する効果もあります。

※水晶を入れれば浄化をしなくても良いというわけではありません。良い状態をキープするためにも定期的に浄化をしましょう。

2.効力を高める

水晶には他のパワーストーンの効力を高めるという力があります。その為ブレスレットにバランスよく水晶を入れることによって、他の石の効果・効力を高めてくれるのです。例えば金運アップの為にタイガーアイを身につける場合、タイガーアイだけでブレスレットにしてしまうよりも水晶も入れることで、より金運アップの効果を高めてくれる可能性があるのです。

水晶自体の効力は高くありませんが、総合的な運勢を上昇させるパワーが有りエネルギーのバランスも整えてくれるので、ぜひブレスレットにする際は一緒に入れてみてください。

スポンサードリンク
サイトの情報
スマホ対応
スマホ用サイト
絞り込み検索
運勢別パワーストーン
総合運のパワーストーン

総合的な運勢を上昇させたり、他の石の効力を上昇させるもの。

金運と仕事運のパワーストーン

金運や仕事運を上昇させたり、学業の向上にも効果があるもの。

恋愛運のパワーストーン

恋愛運や結婚運を上昇させるパワーストーンで女性に人気。

お守りになるパワーストーン

邪念や災いを振り払い、あなたを守ってくれるパワーストーン。

健康・癒しのパワーストーン

健康運を向上させたり、精神を安定させ、癒しの効果があるもの。

人間関係のパワーストーン

他人との調和や協調など、良い人間関係を築くのに効果があるパワーストーン。

相性が良いパワーストーン
パワーストーンの浄化方法
石の形でみる効果
あいうえお順で探す
パワーストーンのアクセサリーを手作りする
copyright (c) Since 2009- パワーストーンクラブ. all rights reserved.