パワーストーンのブレスレットの簡単な作り方と直し方

パワーストーンはお店で完成品を購入するだけはありません。自分で愛情や願い事をしながら作りたいという方は一粒一粒自分で選んで作ることもできます。ここではパワーストーンのブレスレットを手作りするための簡単な方法をお伝えしたいと思います。

パワーストーンのブレスレットを手作りする場合、何に石を通すかによって作り方や難易度が異なります。通すものは例えば「シリコン製のゴム」「針金」「紐」などがあります。今回は誰でも簡単に作ることができ、腕に通すのが楽なシリコン製のゴムを利用します。

パワーストーン(天然石) ブレスレットの作り方

準備

まずは作成に必要なものを準備します。準備と言っても最低限パワーストーンとシリコンゴム、ハサミがあれば作ることができます。ここでの注意点はシリコンゴムの太さです。石の大きさによって穴の太さが異なりますので、太すぎるシリコンゴムを選ばないように注意して下さい。
準備するもの

石やシリコンゴムは実店舗でも購入することができますし、インターネットでも石のバラ売りがあるので気軽に購入ができます。石のバラ売りなどはこちらをご覧ください。

石にシリコンゴムを通す

では作成に入ります!まずは石にシリコンゴムを通していきましょう。何種類かの石を使う場合は、ブレスレットにした時のデザイン(色合い)を考えながらゴムを通していきます。通している際に石が落ちないように端をクリップでとめておくと楽に通せると思います。
石を通す

結び方

石を通したらゴムを結びます。結び方にも色々ありますが、簡単でほどけにくい方法は両端を束ねて結んでしまう方法です。石と石との間に隙間ができないように両端を束ねて結びましょう。
結び方

隙間ができるとゆるゆるになってしまいますし、逆にきつすぎると切れやすくなります。
束にして結ぶ

※束にして結ぶ方法がうまくできないという方は二重結びでも大丈夫です。

結び目を隠す

このままでは結び目が見えて見た目がよくありません。結び目は石の穴の中に隠してしまいましょう!ゴムを引っ張って結び目を石の中に入れるのですが、ゴムの太さが太すぎると入れることができません。もし全然入れることができない場合は細いゴムに変更して下さい。
引っ張って隠す

隠すことができたら完成です!
完成

自分で最初から作る場合でも、完成品を購入してつけていてゴムが緩んだり切れたりした時に直す場合も同じです。ブレスレットはとても簡単に作ることができるので是非挑戦してみてください。ブレスレットの効果別デザインも【手作り用ブレスレットのデザイン】のページでご紹介しております。

スポンサードリンク
サイトの情報
スマホ対応
スマホ用サイト
運勢別パワーストーン
総合運のパワーストーン

総合的な運勢を上昇させたり、他の石の効力を上昇させるもの。

金運と仕事運のパワーストーン

金運や仕事運を上昇させたり、学業の向上にも効果があるもの。

恋愛運のパワーストーン

恋愛運や結婚運を上昇させるパワーストーンで女性に人気。

お守りになるパワーストーン

邪念や災いを振り払い、あなたを守ってくれるパワーストーン。

健康・癒しのパワーストーン

健康運を向上させたり、精神を安定させ、癒しの効果があるもの。

人間関係のパワーストーン

他人との調和や協調など、良い人間関係を築くのに効果があるパワーストーン。

相性が良いパワーストーン
パワーストーンの浄化方法
石の形でみる効果
あいうえお順で探す
パワーストーンのアクセサリーを手作りする
copyright (c) Since 2009- パワーストーンクラブ. all rights reserved.